ファンド紹介

NISA買付ランキングが面白い

はじめに 新NISAが始まり1ヶ月あまり 2024年1月に始まった新NISAですが、地上波テレビを含め、大きな話題となっています。 日本を含め、世界的な株高もあって、新規参入も増えています。 今回は新N...
投資の原理原則

株価は最高値更新中 資産増に浮かれないために

はじめに S&P500は5,000を突破 2024年2月9日の米国株は史上最高値を更新し、S&P500は5,026.61と、大台の5,000を超えました。 日本株も上昇しており、日経平均は36,897...
債券

米国短期国債ETFを比較 SHY, BSV, VTIP, SHVについて

はじめに 米国短期国債とは これまでにいくつも債券ファンドを取り上げてきた当ブログですが、今回は米国短期国債ETFについて調べます。 読んで字の通り、「短期」の「アメリカ国債」に投資するファンドです。 ...
債券

超長期米国債券について TLT, VGLT, EDVを比較

はじめに 今回は超長期米国債の話 当ブログでは、これまで多くの債券について調べてきました。 詳しくは債券カテゴリーにて 今回は最も安全だけれども、リスクが非常に高いという不思議な存在、超長期の米国債につ...
投資の原理原則

オルカン、S&P 500にはREITが含まれている

はじめに 全く知りませんでした 早速結論から。 オルカンやVT、S&P500にはREITが時価総額に応じて含まれる REIT(Real Estate Investment Trust):不動産投資信託 ...
毎月の資産推移

【2024年2月】資産・ポートフォリオ確認 資産増加

はじめに  FIREに向けて、資産の推移を毎月公開しています。  これは記録・発信することで資産拡大のモチベーションが上がり、規律ある投資・資産管理ができると考えているからです。  またポートフォリオも記録し、...
投資の原理原則

NISA成長投資枠が使える、米国債券ETF4選

はじめに 前回の続き 最適な債券投資について、前回はNISA成長投資枠を使って米国ETFを買うのがおすすめと書きました。 (1800万円を株式のみで埋められる人は除く) 今回は成長投資枠が使える4つ...
債券

NISA成長投資枠では米国債券ETFがおすすめ

はじめに 新NISAで債券投資が容易に NISAが大きく変わった2024年、皆さんは何にどれだけ投資しますか? これまでのつみたてNISAでは上限が年間40万円だったため、枠を使い切る人も多かったでしょう。 こ...
投資の原理原則

全世界株 VTとオルカンを比較 おすすめは?

はじめに 長期投資は全世界株が良いが… 2024年になり、いよいよ新NISAが始まりました。 既に積み立て注文をしている人、これから始める方、360万円年初一括注文した方など、色々でしょう。 あるいは名前は聞いて気には...
ポイ活、サヤ取り

auじぶん銀行で高金利定期預金&現金プレゼントキャンペーン

はじめに 普通預金はauじぶん銀行がおすすめ 私は余った現金は、基本的にauじぶん銀行を使っています。 auPAYアプリと連携、auマネーコネクト(カブコム証券との連携)、auPAYカードの引き落としで普通預金金利が...
タイトルとURLをコピーしました