iOS経由でのサブスクリプション契約はもったいない場合がある byたろう

こんばんは、太郎です。今回はサブスクの契約手段について考えてみました。

 

 

はじめに

私は投資の勉強を書籍やyoutubeでしていますが、学習の効率化のためにEvernoteYoutubeプレミアムのサブスクリプションに登録しています。

Apple(Appストア)経由で契約するのか、サービス提供者と契約するのかで料金に違いがあるので、比較をした方が良い場合があります。

 

Evernote

メモ帳のクラウドサービスです。iphoneで書いたメモをiPadやPCで共有できます。

無料でも大変有用なサービスですが、有料会員になると、デバイスにメモを保存しオフラインでも閲覧できるようになります。

さて、そのEvernoteの会員はPersonal(1年間)を、iOS経由で契約すると5200円/年。evernoteのホームページから契約すると5800円/年です。(参考画像は月払いの表示をしています。)

EvernoteについてはiOS経由でのサブスクリプションがお得です。

f:id:shotaro37:20210822004541p:plain

PCのブラウザからアクセス

f:id:shotaro37:20210822005022p:plain

iPhoneEvernoteアプリでの表示
Youtube

プレミアム会員のメリットで注目すべきは広告なし機能と、バックグラウンド再生機能の二つです。Youtubeを聞く授業として用いる際に、バックグラウンド再生ができるとバッテリーの持ちもいいし、ポケットで誤動作しませんし。広告がなければ、ポケットやカバンに入れっぱなしで聞き続けられます。

YoutubeプレミアムをiOSYoutubeアプリから、Appストア経由(AppleIDアカウント)で契約すると、1550円/月です。

ブラウザアプリ(SafariChromeなど)のYoutubeのサイトから、Googleアカウントから契約すると、1180円/月で済みます。月400円は、大きな差ですよね。

つまりYoutubeプレミアムはiOS経由・AppleID使用ではなく、Googleアカウントで契約した方がお得です。

余談ですが、倍速再生機能を有料にしたら、プレミアム会員が一気に増える気がします。

 

最後に

IT社会になり、いろんなサービスのアカウントを作成する世の中になりました。

EvernoteYoutube、マネーフォアードなどそれぞれのアカウントで有料サービスがあります。個々のサービス提供者と契約するのか、AppleGoogleなどのプラットフォーム経由で契約するのかで、料金の違いがあります。iPhoneを使っているとFaceIDを使ってスムーズに契約ができてしまうため、漫然とAppleに中間マージンを搾取され続ける可能性があります。プラットフォーマーApple強し。

iPhoneでお得な方法で契約する方法がややこしいという方は、PCのブラウザから契約することをお勧めします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました