長期米国債ETF 2621  はおすすめ!出来高が増えて買いやすくなってきた

債券

目次

はじめに 株式と相性の良い債券は長期米国債

これまでいくつか債券について調べてきました。

・株と併用するときには社債や総合債券ではなく、米国 (先進国債が良い
・中期債が最もシャープレシオが高くなる
・リターン、ドローダウンの改善には長期債券が良い

という結論で、長期米国債をおすすめしていました。

ポートフォリオには総合債券ではなく長期国債がおすすめ!その理由
目次 はじめに 結論から 債券の種類について 株式との相関で考える 債券種類別 シミュレーション結果  株式 : 債券=4:6 で考える 債券の種類別 リターン、下落率など一覧 債券単体でのリターンなど一...

長期米国債ETFは、バンガード社のVGLTがあります。

年間保有コストはわずか0.05%ですが、日本から買う場合には為替手数料、売買手数料がかかります。

(証券会社、売買金額にもよりますが、50万円程度までは往復で1.5%かかります)

iシェアーズ米国債20年超ETF(為替ヘッジあり) (2621)について

日本で買える、唯一の長期米国債がこの2621になります。

www.blackrock.com

米国ではtickerを TLT と言い、世界最大の長期債券ETFです。

今回このETFを紹介する目的は、出来高が増えてきたからです。

この2621202010月に上場しました。

当初は出来高が2ケタの日もありましたが、徐々に取引が活発になり、今では安定して数千〜数万株以上に増えています。

2621の時系列データ

国内にも多く債券ETFが上場していますが、その多くはほぼ取引されておらず、容易に売買ができません。

マーケットメイクについて

2621はもともとマーケットメイク採用銘柄に指定されていたので、出来高がなくても売買は可能な状況でした。

マーケットメイク対象ETF一覧 | 東証マネ部!

しかし個人、機関投資家の売買が活発な方がスプレッドが小さくなり、余計なコストが減ります。

一例として、2021/05/1914時ごろの板気配を表示します。

2621の板気配

2095円と2099円にメイカーによる板があるのが分かります。

他に売買の参加者がいない場合は、買った時点で4円の含み損が出るという事になります。

債券はもともと値動きが少ないので、このコストは株式に比べて相対的に重くなります。

マーケットメイクとは

流動性を確保するため、専門業者が取引値付近に厚い板を並べておく事。

個人投資家は安定した値段の約定が期待できる。

メイカーは売買スプレッドの利益を出す事ができる。

www.rakuten-sec.co.jp

為替ヘッジあり、のみが上場している

米長期国債ETFは為替ヘッジなしの商品はありません。

為替ヘッジがいらないならば本家のTLTVGLTを買えば良いという事なのでしょう。

為替ヘッジを行うと、その名の通り為替の影響がほぼなくなります。

コストは当該通貨 (ドルと円の金利差プラスαです。

現在 (2021年5月) はどちらも低金利なのでコストは安くなっています。

債券の為替ヘッジあり、なしで価格はどの程度変わるのでしょうか。

為替ヘッジあり、なしが両方あり、それぞれ流動性が確保されている債券ETFは日本で唯一 25112512 (FTSE世界国債インデックスがあります。

2511…為替ヘッジなし

2512…為替ヘッジあり

チャートを並べると以下のようになります。

2511…ローソク足、2512…折線、赤グラフそれぞれの相関係数

特に相関係数のチャートを見ると明らかですが、ほとんど相関がありません

債券価格の影響より、為替の影響の方が大きいと言えます。

そのため、全く別の商品だと認識すべきでしょう。

為替ヘッジありとなし、どちらを選ぶべき?

では為替ヘッジありとなし、どちらを選ぶべきなのでしょうか。

日本円を基準に考えるならば、為替ヘッジありの方が良い商品と考えられます。

期待リターンは、ヘッジのコスト分、わずかにヘッジなしの方が高い

ボラティリティは、ヘッジありの方が明らかに低くなる

シャープレシオはヘッジありの方が高い

しかし日本で生活して働いている我々は、投資は外国商品を選ぶべきだと考えます。(分散の観点から)

なので私は為替ヘッジなしが好きです。とはいえ多額の手数料を払って米国ETFを買うよりは、2621がおすすめなのは変わりません。

まとめ

・長期米国債は多くの株式投資家におすすめできるアセット

2621が出来高増えて便利になってきた

・本当は為替ヘッジなしが良かったなぁ

これからもっと幅広く低コストな商品が出るといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました